top of page
  • ssc 吉田

千葉県 習志野市 M様 リフォームに伴う不用品回収のご依頼でした。

更新日:2022年8月13日


リフォームをすることになると、今まで使っていた家具がリフォーム後の部屋に合わない場合もでてきます。 不要となるものは整理して捨てたいと思うことでしょう。 自宅のリフォームに備えて部屋の片づけや整理を行うと、不用品がいろいろと出てきてしまうこともあります。 リフォームが始まってから片づけると、リフォーム業者の職人さんたちの邪魔をすることになってしまいます。 リフォーム工事を行う時には、職人さんが来ますし、リフォームするための材料の移動があります。 スペースが全くない場合、作業が効率よく行えませんから、職人さんからスペースを確保したいと言われてしまいます。 また、材料や工具を置くスペースもある程度必要になってくるので、不用品を整理してそのまま家の中に置いておくことは出来ないのです。 自宅をリフォームする前に不用品回収や整理を行うべきです。 不用品回収業者に依頼すれば、不要であると思うものをすべて自宅から運び出してくれます。 自分で処分する場合、指定の処分日に合わせて一つずつ運び出しをしなければなりません。 行政の指定した日時以外は勝手に廃棄することはできませんから、手間も時間もかかって大変です。 不用品業者に依頼すれば手間もかからず、あっという間に自宅の不用品回収を行ってもらえるのです。 指定した日には来てくれますし、不用品をすべて運び出してもらえるので1回で不用品が無くなりますし、スペースを確保することもできるようになるのです。不用品の中でも価値あるものはリサイクルに不用品を業者に回収を依頼すればすべて廃棄処分になるわけではありません。 不用品の中でもまだ価値があるもの、需要があると思われるものはリサイクルが行われます。 こちらが不用品と思う物であっても価値があると思えば、不用品回収業者が買取をしてリサイクルに回してくれます。 その買取をされたものはリサイクル商品として市場に出回るのです。 なんでも廃棄するわけではなく、リサイクルに行くものもあるのでエコにもつながります。

0120-110-714

最新記事

すべて表示

終活について

『20代、30代の「終活」をする・したい理由は、「自分の人生の終わり方は自分で決めたいから」が上位に』終活に関する調査 楽天インサイト株式会社は、「終活に関する調査」をインターネットで実施しました。今回の調査は、2023年1月13日(金)から1月15日(日)の3日間、楽天インサイトに登録しているモニター(約220万人)の中から、全国の20~69歳の男女1,000人を対象に行いました。今回は、「終活

断捨離にお困りならササットクリーンにお任せください!

ササットクリーンの木村です! 12月になり、まもなく年末の大掃除が待ち受けています😓 今年も残すところあとわずか… 身の回りをきれいにして新年を迎えたいですよね✨ 片付けが苦手😥という方も多いと思いますが、そんな人におすすめの本が出版されました♪ 1日、全国の書店などで販売が始まった書籍「悩まない断捨離」 断捨離トップトレーナー 南前ひとみさん曰く 部屋をきれいに見せるには「7・5・1の法則」

Comments


bottom of page